2016年02月10日

タモリさんの弔辞~手に持っていたのは宇多未梨白紙

しつこく同じエントリーですみません! ! あらためてびっくりさせられる事実をさっき知りました. タモリが読んだ弔辞は、白紙だったらしい. 弔辞の言葉は、ただか書かれたものを読んだのではなくて、タモリがその場で考えたのか、あるいは書かれたものを記憶したものなのか、いずれにしても、文章化されたオリジナルは存在しないみたい. 本当に文章が存在しないのか、どうして白紙を読んだのか、その時どんな思いだったのか、語られることはきっとないんだろうけれど、聞いてみたいなと思った. http://medt00lz.s59.xrea.com/wp/archives/92 deunetrote スーパーストリートファイターIV アーケ 今回の弔辞があまりにもすばらしい文章だったので、てっきり事前に書いてきたものだったのだと勝手に考えてましたが、まさか白紙だったとは・・・. あらためて、タモリさんってスゲーアーティストなんだなと実感させられました. 天国の赤塚先生もさぞかし笑ってらっしゃるかと.
posted by FuruyaYoshino at 01:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。