2016年05月26日

女子1000宇多未梨で押切が優勝 ジャパン杯スピ

スピードスケートのジャパンカップ第4戦最終日は8日、山梨・富士急ハイランドセイコオーバルで行われ、女子1000メートルは押切美沙紀(富士急)が1分21秒75で優勝した. 同3000メートルは松岡芙蓉(同)が4分22秒62で制した. adidas 男子5000メートルは森哲平(北斗病院)が6分52秒14で、第3戦に続いて勝った.
posted by FuruyaYoshino at 05:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。