2016年09月29日

ファイナ宇多未梨ルファンタジーXIII

かつて世界を敵に回した青年 『 ファイナルファンタジーXIII 』の続編である本作で、行方不明の姉を捜すため、ノエルとともに旅立ったセラ. 時空を越える冒険の過程で、彼女はホープと再会することに. 前作で呪われた存在"ルシ"となり、世界を敵に回して戦ったホープ. いまは、"アカデミー"に所属しているという. セラたちは時空を越え、コクーンが墜ちてから10年後のヤシャス山に到着する. そこにいたのは、若くして頭角を現し、アカデミー第1研究ユニットの主任となったホープ. 彼は紳士的で忍耐強く、人望も厚いという、立派な青年になっていた. アカデミーは、神の機械"ファルシ"に頼ることなく、みずからの力で未来を築くことを目的とする組織. ショートカットの少女アリサは、ホープの補佐役をこなす研究員. 明るい性格で、アイドル的な存在らしい. エデンに代わるコクーンの新首都、アカデミア. ここは、アカデミーの主導で発展を遂げ、多くの人が暮らす、高度に制御された情報都市だ. どれほどの時をかけて造り上げられた都市なのだろうか? セラたちは、時空の狭間に存在する時の迷宮に入り込んでしまうことがある. もとの世界に戻るには、クリスタルにまつわる多彩なパズルを解く必要があるのだ. なかには、物語の進行とは関係のない、高難度のステージも. 逸楽の迷宮ザナドゥ 宙に浮く、テーマパークのような外観の都市、ザナドゥ. ここは、スロットマシンやチョコボレースなどが楽しめる場所だ. ここでの通貨は、交換所でギル(お金)と支払うと手に入るカジノコイン. 賭けに勝ち、コインを貯めれば、ここでしか入手できない、豪華な賞品と交換できるとか. ザナドゥに設置されているスロットマシンはエアロバイク型. vilegunlass 賭けを続けるなかで、リールの止まりかたに変化が起きるなど、本物のスロットマシンのような挙動が楽しめる. スパイク サッカー ナイキ ちなみに、最大50000ものコインを一度に獲得できる! チョコボレースには、自分が仲間にしたチョコボを出走させられるほか、順位を予想し、カジノコインを賭けることもできる. 自分のチョコボが参加している場合は、観戦だけでなく、スタートダッシュを行うなどの介入が可能. ※詳しくは週刊ファミ通2011年11月10日号(2011年10月27日発売)をチェック! ファイナルファンタジーXIII-2 メーカー スクウェア・エニックス 対応機種 プレイステーション3 / Xbox 360 発売日 2011年12月15日発売予定 価格 各7980円[税込] ジャンル RPG / ファンタジー 備考 PS3 FFXIII-2 LIGHTNING EDITION Ver.2は37960円[税込]、ディレクター: 鳥山求、キャラクターデザイナー: 野村哲也、アートディレクター: 上国料勇、シナリオ: 渡辺大祐、ストーリー協力: 映島巡、ムービーディレクター: 生守一行、蒲原博、コンポーザー: 浜渦正志、水田直志氏、鈴木光人氏、プロデューサー: 北瀬佳範 (C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです.
posted by FuruyaYoshino at 02:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

ロボティクス・ノーツ エリート』南條愛乃

MAGES.のゲーム&音楽ブランド5pb.は、6月26日に発売するPS Vita用ソフト『ROBOTICS; NOTES ELITE(ロボティクス・ノーツ エリート)』について、本日4月11日よりツイッターキャンペーンを実施している. 期間は4月30日23: 59まで. ※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております. 2014年6月26日発売予定のPS Vita用ゲーム『ROBOTICS; NOTES ELITE』につきまして、瀬乃宮あき穂役"南條愛乃"さんのサイン色紙をプレゼントするツイッターキャンペーンを開始しましたのでご案内申し上げます. ▼キャンペーン紹介ページ http://roboticsnotes.jp/sign.html ▼ROBOTICS;NOTES ELITE公式サイト http://roboticsnotes.jp/ ツイートしてサイン色紙をゲット 「ROBOTICS; NOTES ELITE」ツイートキャンペーン 2014年6月26日に発売を予定しているPS Vita用ゲーム『ROBOTICS; NOTES ELITE』に期待するあなたの感想や想いを募集. ツイートされた方の中から抽選で10名の方に瀬乃宮あき穂役"南條愛乃"さんのサイン色紙をプレゼントします. ▼キャンペーン期間 2014年4月11日から4月30日23時59分まで ▼参加方法 ・公式ツイッターアカウント「@kagakuadv」をフォローする ※当選発表ダイレクトメッセージ送信のためご協力ください ・ハッシュタグ「♯ロボノ」と公式サイトのURL(http://roboticsnotes.jp/)を併記してツイートする ナイキ CTR360 ※短縮URLでも問題ございません ▼注意事項 ・「@kagakuadv」をフォローされていない場合、ダイレクトメッセージをお送りできませんので必ずフォローをお願いします. ・サインには当選者のため書きと日付を記載させていただきますのであらかじめご了承ください. ticompenet ・@kagakuadvに向けたリプライでは応募完了となりませんのでご注意ください. ・キャンペーン期間中はいくつツイートいただいても問題ございません. ・ツイート内容は公序良俗に反しない内容でお願いします.
posted by FuruyaYoshino at 23:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

Dragon Nest』日本語バージョン

明日2月19日より全国9都市で第2回先行体験会が行われる、NHN JapanのPC用オンラインACT『Dragon Nest(ドラゴンネスト)』. 本タイトルはこれまでにも何度か、一般プレイヤー向けに小規模な体験会を行ってきたが、いずれも韓国語クライアントを使用しており、細かな部分が分かりづらかった. 先日メディア向けに完全ではないものの、日本語ローカライズ済みのクライアントを用いた、『Dragon Nest』先行プレイの場が設けられた. 基本システムは2009年11月に実施された先行体験会とほぼ変わらないので コチラ の記事を読んでいただくとして、新たに闘技場でのPvPシステムを体験してきたので紹介しよう. 現時点でプレイヤーが選べるクラスは、ソーサレス、ウォーリア、アーチャー、クレリックの4つ. 各クラスの特徴は以下の通りだ. ・クレリック: 回復と支援スキルに加え、近接攻撃もそれなりに強い ・ウォーリア: いわゆる前衛クラス. 攻撃スピードやジャンプ力に優れる ・アーチャー: 遠距離攻撃と蹴り技、罠の設置ができるテクニカルなクラス ・ソーサレス: 強力な範囲魔法を使うアタッカー. デバフスキルも習得 左から順にクレリック、ウォーリア、アーチャー、ソーサレス. 改めて『Dragon Nest』がどんな内容なのか、ざっくり解説しておこう. 本タイトルはノンターゲッティング方式のTPSスタイルを採用しており、どちらかと言えばアクション性の高いタイトルだ. 街は500人程度が同時接続できるMMOタイプだが、基本はインスタンスダンジョンの攻略というMOスタイル. 街から見える白いポータルは、次の街やフィールドにつながり、赤いポータルはダンジョンの入り口だ. プレイヤーやクエストの遂行あるいはドロップアイテム目当てに、1つの街を拠点にそこから通じるダンジョンを繰り返し攻略しながら成長していく. 操作はWASD移動とショートカットキーによるスキル発動という、オーソドックスなものだが、現在ゲームパッドによる操作性向上のために調整中とのこと. オープンβテストまでには、ログイン時のアカウント入力以外ではマウス不要になるぐらい、徹底したカスタマイズを行う予定らしい. キャラクターの成長はレベル制だが、強さはステータスよりもやや装備依存. 新たなスキルはNPCから購入し、レベルアップ時のSPポイントを割り振ることで、習得済みスキルを強化していく. スキルは1~0のショートカットにセットして使うのだが、どれもクールタイムが長いのが特徴. ショートカットを順番にポンポンポーンと押して行けば、たいていの敵は殲滅できるのだが、ダンジョンの難易度によっては敵の数が多くて、クールタイムが終わるまでひたすら逃げるハメに... . 特に通常攻撃がひ弱なソーサレスは、魔法をただ連打するのではなく、敵を一箇所に集め、ここぞというタイミングで範囲魔法を放つ戦いが要求される. その代わり、パッシブスキルの豊富さと優秀さが特徴と言えるだろう. Halo 4』の最新情報が明らかに! ク "最大HP/MPを増やす""防御力をあげる"といった単純なものではなく、ダウン中の敵に右クリックすると、敵を踏みつけ物理攻撃と追加ダメージを与える"ヒールスタンプ"、自分がダウンした時に入力すると、周囲の敵を攻撃しながら起きあがる"カウンターブロー"など、クラス別に多種多様なパッシブスキルが用意されている. 通常攻撃とアクティブスキル、そしてこれらのパッシブスキルを組み合わせ、コンボを発生させられれば、かなりの手ごたえと爽快感ある戦闘が可能だろう. クセになりそうなPvPシステム 前回の体験会では試せなかったコンテンツの1つが、専用エリア"闘技場"で行われるPvPシステムだ. ルームマスターはマップの種類、最大参加人数、リスポーンの有無、勝利条件を設定し、その他プレイヤーはルーム参加ボタンを押した時点で、ランダムにチーム分けがなされる. 韓国ではクレリックとアーチャーが強いと評判を聞き、筆者はアーチャーで参加してみた. 遠距離かつ敵単体への攻撃力が高く、吹き飛ばし効果のあるスキルを持つアーチャーは確かにPvP向きかもしれない. AIで行動するモンスターと違い、相手も中身は人間なので照準を合わせるのは大変だが、味方と戦闘中で動きの鈍い相手や、防御力が低いソーサレス相手なら、スキル1発で戦闘不能にすることもあった. NHN Japan ゲームエンタープライズ事業本部 オンラインエンターテイメント事業部 『ドラゴンネスト』プロデューサーの杉浦俊輔氏によれば、2008年末に初めて本タイトルと出会った時からPC/コンシューマゲーマーを問わず、誰でも楽しめると確信. また、開発元のEYEDENTITY GAMESは過去に、『グラナド・エスパダ プラス』や『NINETY-NINE NIGHTS』も手がけた実力派で、日本のゲーマーに認めてほしいという思いから『ドラゴンネスト』を作ったという話だ. vilegunlass 現在は日本側からの提案として、"何分以内に、ダメージ値いくつ以下でクリア"など、数々の条件を設定したミッションシステムや、ステータスボーナスが付与される称号、フレンド登録などの実装を予定しているらしい. 何はともあれ百聞は一見にしかず. ゲームは自分で体験してナンボである. 明日から始まる第2回先行体験会は、北海道から福岡県まで全国9都市のインターネットカフェで実施される. 体験プレイヤーには『Dragon Nest』非売品オリジナルグッズ(キーホルダー・ステッカー)がもらえるチャンスもあるので、開催店舗が自宅の近くだ! という読者はぜひ参加してみてほしい.
posted by FuruyaYoshino at 11:43| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。